Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/112-365d8526

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

有名海賊

さて、大海戦も終わってしまい、することがない…
スキル上げもダルいし、かといって転職して、他の事をするには
戦闘系スキルの熟練値ロストがイタい。
となるとだ。やることは限られてくる。
大海戦でお金を結構な額使ったので、お金稼ぎだ。
で、海賊の私にとってお金稼ぎ=他人から奪う、ってなわけで。
奪われる人からすると、迷惑千万な話だが、海賊にとっては実に真っ当(?)。

というわけで、早速お金稼ぎに出かける。
目指すは、すぐ近くのカナリア沖。ここで、一稼ぎしようと思ったが…
検索をかけると、自分以外に4人も海賊がいる。
こう商売敵が多くては、商売にならない。下手して沈められでもしたら大赤字だ。
というわけで、いきなり回れ右。そそくさと、逃げ帰る。

さて、こうなったら…やはり東地中海しかあるまい。
東地中海に向かう。東地中海はとても平和だった。私が来るまでは…
アテネ周辺からカンディア、アレクサンドリア方面を徘徊して獲物を狙う。
イイ感じに、他国船を発見、拿捕していく。

しばらくすると…他国の海賊が2名ほど東地中海に来たようだ。
しかも、公式ランキングの常連さんだ。見つかると厄介なことになりそうだ。
それなりに稼げたし、そろそろ潮時か…そう思い、アテネを出航。
そのまま東地中海を脱出することにした。で…アテネを出航して30秒。
見るからに怪しいガレー船2隻艦隊。あぁ、やっぱりそうだ。
他国の有名海賊だ。何て運が悪いんだ…orz

ここは一気に強行突破!!相手の脇をすり抜け、脱出を試みる。
うまく、相手をかわしてそのまま全速力で逃げる。相手は…追ってくるッ…!!
相手の船は重ガレー2隻。重ガレーなのに、こちらのアラビアンガレーより速い。
これは、逃げるのに苦労しそうだ。相手はみるみるうちに迫ってくる。
そして、戦闘に突入!相手は海賊だ。対人戦闘は慣れている。
その上、1VS2。あまりにも分が悪すぎる。ここは逃走するしかあるまいッ!
一直線にエリア外を目指し、脱出を図る。相手は私の真後ろに付けて船首砲を撃ってくる。
船首砲のダメージなんてたかがしれている。クリティカルを喰らってもどうということはあるまい。
そう思い、回避行動はとらない。一刻も早く逃走するのが先だ。
が…相手の船首砲により、舵損傷ッ!!一時的に速度が落ちる。
どうやら、特殊砲のようだ。

ふむ、船首砲に特殊砲を用いて、逃げる相手に確実にクリティカルをいれる。
そして、舵や帆の損傷を狙う。舵や帆の損傷で速度低下させて、
そこに飛びかかると…なかなかいい作戦だ。
っと、感心している場合ではない。すぐに舵をなおして逃走継続。
なんとか逃げ切るが、相手は諦める様子はない。
すぐに、戦闘距離に入り、戦闘突入。ひたすら逃げる私。
この戦闘も逃げ切るが…徐々に逃げ切るタイミングがきわどくなってきている。
このままでは、いずれ撃沈されてしまう…どうしたのものか。
そう考えているうちに、またもや戦闘に突入。相手との距離が近い。
逃げ切れるかどうか、微妙だ…とりあえず逃走を試みる。
相手の船首砲で舵を損傷。マズい。これは逃げ切れないかも…
そう思った瞬間、私は左へ90度旋回。側砲を相手船首へ向け…斉射ッッ!!
相手は慌てて舵を切るも…間に合わず、船首に被弾。そして轟沈ッッ!!
相手の不意を突いての反撃が見事に決まり、戦闘勝利。
100万ちかくもの賞金を得ることになった。
私の戦闘勝利によって、相手の足が止まる。その隙に、脱兎のごとく逃走ッ!
当然、相手は猛然と追ってくる。しかし、それなりの距離が開いた。
これなら、街に逃げ込めそうだ…と、その時だ。………突風。

船は完全停止。みるみる接近してくる相手艦隊。
後続は追従を解除し、挟み込んでくる。そのまま戦闘開始。
私のささやかな抵抗もむなしく、あっさり轟沈。
50万の賞金を奪われ、20万が海中に没した…
しかし、先ほど100万も賞金をもらったので、黒字状態。

これでは、相手の気がおさまるはずもない。相手は100万奪われている。
私から得た賞金は仲間と山分け、つまり25万程度だ。相手は大赤字。
だからといって、再び沈められる気は毛頭無い。
沈んだまま、相手としばらく歓談(といっていいものか?)する。
そして、相手は別れを告げて去っていった。が、ここですぐに復活してはいけない。
相手は必ず戻ってくる。不思議とそう思えた。案の定、戻ってきた。
沈んだ状態のままの私を見て、本当に諦めたらしく、去っていった…

さて、すこしばかり余談を。
このあと、セビリアまで戻った。ふと気になって酒場へと足を運ぶ。
食事をとり、マスターのうわさ話に耳を傾けると…

uwasa.jpg

嬉しいけど、不意を突いての撃沈。それに、その直後に沈められている。
ちょっとばかり複雑な気分だ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/112-365d8526

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。