Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/114-a46eabc9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C22]

|ω゚*)ノ 他のサイト偶然見てたらここに来れました。
僕も賞金首の時に機雷R15の重ガレオンと戦闘したことがありますが、敵の重ガレオン外枠ギリギリに移動→巴戦→機雷一気に撒かれる→機雷接触→砲撃コンボで呆気なく俺の重ガレーが逝ってしまいましたorzこのコンボ最悪ですね;;
これからも私掠頑張ってくださいb
長文失礼しました。
 
  • 2006-01-18
  • panter
  • URL
  • 編集

[C23]

機雷と砲撃のコンボはイタいですね~
最低耐久の船だと、機雷は深刻なダメージに
なりやすいです。
逆に、こちらが仕掛けて、思い通りに
機雷を踏んでくれると、気分爽快!ですがw

お互い、頑張って精進しましょう!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

機雷!!

さて、インドへ行ったのはいいが、何にもすることがない。
海賊しようにも、あたりは海事目的の艦隊がうようよしている。
彼らがいつ討伐艦として、私に襲いかかるかわかったものではない。
ってなわけで、こんな物騒な場所からはとっととおさらばすることに。

インド洋を突っ切って、タマダブを目指す。
道中、ジーベックとフリゲートからなる艦隊を発見。
こちらは、いつ襲われるとも知れぬ海賊稼業。
軽武装ではあるが、長距離移動時もちゃんと武装している。

相手の艦隊はインド方面からの帰路の模様。
となると…交易品をたんまりと積んで、ろくに武装してはいないだろう。
そう考え、襲いかかるっ!!が、その考えは実に甘かった…

相手艦隊はしっかりと武装しており、2隻から集中砲火を浴びる。
瞬く間に資材は尽き、あっさり轟沈…見事に返り討ちにあってしまったorz
賞金を奪われ、茫然自失。あぁ、インド洋のど真ん中で白旗。
資材もないので、致し方なく難破。タマダブに漂着する。
タマダブから、虚しい思いで、帰路についた…

帰路の途中、ケープ海盆を通過。久しぶりの雪を見て癒される。

ke-pukaibonn.jpg

さて、欧州に帰り着いたわけだが…することと言えば、お金稼ぎ。
お金稼ぎといえば…当然、海賊行為だ。カナリア沖で海賊することにした。

カナリア沖にて、海賊行為に精を出していると…フランス私掠が現れた。
私がラスパに帰港しようとしていると、ちょうど同胞の私掠海賊と
フランス私掠が交戦していた。
勝負はあっさりとフランス私掠海賊が勝利。
我が同胞の海賊を助けるべく、近寄った。
当然、私が襲われるハメになってしまった。
相手のフランス私掠海賊の船は重ガレー。こちらはアラビアンガレーだ。
そして、私の船は巡航速度優先のため、装甲は鉄板2枚に抑えていた。
これがアダとなり、瞬殺されてしまう…

この日、2度目の敗戦…ちょっと、情けないぞ。
重ガレーに乗り換え、リベンジに…と行きたいところだが
あいにく、重ガレーは手元にない。
仕方ないので、アラガレに鉄板3枚を装備しリベンジに向かう。
アラガレは重ガレーに比べて、装甲、攻撃力共に劣るが機動力は重ガレーを上回る。
機動力を駆使して、戦闘の主導権を握れば何とかなるか…
まぁ、そういった戦術がうまくいった試しはないが。

さて、ラスパ付近でフランス私掠海賊を捕捉。戦闘開始ッ!!
相手は距離をとり、出方をうかがう。お互い、遠距離から牽制の砲撃。
これは助かる。装甲、攻撃力に劣るこちらは近接戦闘になると分が悪い。

って、コレでは私の得意の戦法が…
私が得意とする戦法は、至って単純。至近距離での撃ち合い。
速射、弾道、水平射撃を使っての力押し戦法。
できれば、巴戦ではなく併走が好ましい。機雷の心配がないからだ。

で、得意の戦法では勝ち目が薄い…となると、機雷しかない。
機雷を散布しつつ、牽制の砲撃をしていく。

が、ここで少しミス。機雷を広範囲に撒いてしまった。
機雷は一発の威力は最高でも250止まり。相手を沈めるには至らない。
広範囲で撒いて、一発当たったところですぐに回復されてしまう。

まいったな…そう思いつつ相手の出方を見る。
互いに牽制の砲撃をしながら、接近。併走しての近接戦闘に。
いつもなら、このまま力押しで行くところだが、ここは退避。
幸い、相手も近接戦闘は好まないようで、距離をとる。

辺りを見回し、自分の撒いた機雷の場所を確認。
うむ、大まかにだが、2カ所にやや集中しているところがある。
そこに相手を誘い込むしかあるまい。

機雷を散布した場所に誘い込むために、相手を誘導しようとするが…
相手は機雷発見を使った模様。思い切り、思惑がバレてしまう。
しかしだ、機雷発見というのは継続させ続ける類のスキルではない。
機雷発見で一度発見した機雷は、機雷発見を切っても見える状態が継続する。
故に、機雷発見を使用して機雷を発見した後に
すぐに切って他のスキルを発動させるのが通常だし、有効な使用法だ。

私は、相手が機雷発見をすぐに切ったと予想し、もう1カ所の機雷原への誘導を試みた。
ここで、既に撒いておいた機雷のすぐ側に、新たに機雷を撒く。
うまく相手がココを通過すれば、機雷2連発だ。
私の目論見通り、機雷に接近していく相手…進入角度もばっちり。
相手が1個目の機雷に接触。相手は回復行動へ。進路変わらずッ!!
ここで、側砲斉射ッ!!そして、相手は2個目の機雷に接触ッッ!!!
相手は航行不能。見事にリベンジを果たせた…!!

いつもは、機雷でやられる側だったが、今回は機雷で勝利出来た。
やはり最低耐久の船では、機雷はかなり有効なようだ。
今後の戦闘ではもう少し機雷を意識して使ってみようと思う。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/114-a46eabc9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C22]

|ω゚*)ノ 他のサイト偶然見てたらここに来れました。
僕も賞金首の時に機雷R15の重ガレオンと戦闘したことがありますが、敵の重ガレオン外枠ギリギリに移動→巴戦→機雷一気に撒かれる→機雷接触→砲撃コンボで呆気なく俺の重ガレーが逝ってしまいましたorzこのコンボ最悪ですね;;
これからも私掠頑張ってくださいb
長文失礼しました。
 
  • 2006-01-18
  • panter
  • URL
  • 編集

[C23]

機雷と砲撃のコンボはイタいですね~
最低耐久の船だと、機雷は深刻なダメージに
なりやすいです。
逆に、こちらが仕掛けて、思い通りに
機雷を踏んでくれると、気分爽快!ですがw

お互い、頑張って精進しましょう!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。