Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

対討伐艦

久しぶりに討伐艦と戦闘した。

まずはラスパで出会った討伐艦とのサシバトル。
お互い、戦列艦に乗り換えて出撃。
相手の様子を見つつ、遠目から軽く砲撃を入れる。
相手はまだ撃ってこない。カロネード砲に弾道スキルを使用した射程で
相手の船を中程に置いて砲撃。相手はまだ、撃ってこない…
それなりにダメージのはいる射程で撃ってこないってコトはだ。
導かれる答えは…そう相手はキャノン砲ってことだ。
弾道を切って、二連弾防御に切り替えて相手の砲撃に備える。

予想通り相手は二連弾。底耐久とはいえ、横からのフル装填砲撃で即死はしない。
二連弾防御のおかげである。
キャノン砲のレンジ内での撃ち合いとなると、勢いお互いの船はかなりの近距離。
ってことで、一発撃っては白兵戦ってな感じになる。
まぁ、私としては相手のレンジ内で戦う必要はない。
おまけに、白兵能力ではこちらが上回っている。
近距離戦になれば、白兵に移行させてしまうのは有効な手だ。

で、近距離戦→白兵→離脱を繰り返す。
最後には、お互い水が無くなる。
水が無くては船員の回復もままならない。
そこで、相手から「一旦、船員を回復させよう」との申し出。
私は別にこのまま戦っても良いのだが…
残念ながら、相手の方が機動力が高い。
こういった状況では、とどめを刺すのは難しいと判断。
また、この状況で相手を倒しても、相手は納得しないだろうし…

というわけで、申し出を受け入れて、いったん港へ。
船員を雇用して、再出撃。

しきり直しで、戦闘開始。
お互い遠目から相手の出方をうかがう…
そして、砲撃。相手も撃ってきた。弾の軌跡は…通常弾だ。
先ほどの戦闘で、二連弾防御の使用をきっちりと見られたらしい。
それならそれで…別にかまいはしない。

近距離戦から白兵戦へ。こちらの方が若干ではあるが、白兵能力は高い。
相手は撤収の鐘を鳴らすだろうと見越して、突撃を仕掛ける。
しかし、相手も突撃してきた。まぁ、いい。
かまわず2ターン目も突撃。相手も突撃…
双方、突撃によりゴリゴリ船員を減らしていく。
相手が船員50名ほど、私は船員70名ほどのところで
相手が撤収の鐘を鳴らすが…撤退かなわず、拿捕。
勝利をおさめることが出来た。

さて、その後カーボヴェルデ西にて獲物を求めて彷徨っていると…
クリッパーと戦列艦に遭遇。「むむ!?」と思ったときには遅かった。
非常にマズい位置で戦闘を仕掛けられ…あわれ我が船は一撃で轟沈。
海賊を再開して、初めて賞金を奪われてしまった。

カーボヴェルデにて、仲間と合流し2対2でリベンジを図るも…
どうも、私の操船がマズくやられっぱなし。
3,4戦して、残念ながら相手は撤収。無念な結果となった。

もとから2対2の戦闘が得意ではないとはいえ…
一ヶ月以上のブランクがあったとはいえ…非常に情けない結果だ。
もっと精進しなくては…!!


ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!!よかったら押してください。
(※FC2ブログランキングの大航海時代Onlineカテゴリにとびます)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。