Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

賞金

8月30日。ついに大型PUK実装だ。
この日は19:00頃にイン。ひとまずは海賊島を目指す。

ハバナの北に街を発見。これが海賊島のようだ。
他の海賊はおらず、閑散とした海賊島を歩いて回る。
う~ん、地味だ。歩き回って、はたと気づいた。
役人がいない。海賊島だから当たり前なのだろうけど。
となると、この街の発展はどうなるのだろう?
上納品などをこの街で裁いたりすると発展するのだろうか。
そうだといいなぁ…

さて、海賊島見物も終わったので、今度は本国へ帰還することに。
帰還途中、仲間や商会員から様々な情報を得る。
特に気になったのが、海賊の賞金が5倍に跳ね上がったという情報。
マジか…それなら、例の上納品はよほど高額なのか…
そうしていたら、上納品の情報が仲間からもたらされる。
上納品のうち、もっとも高価なモノのはコショウ150個
サファイア150個を必要とするらしい。
誰が作って、持ち歩いて、上納してくれるんだ。こんなの。

さて、セビリアに帰還し、早速アパルタメントを購入。
何にもないがらんとした部屋…早く家具とか実装されないかなぁ。

お次は勅命クエスト。制海権確保を請けてカリブへ。
サントドミンゴに到着したのはいいのだが…
海は様々な国籍の武装艦がうようよ。
海賊が単身でその中に飛び込むのは討伐してくれと言っているようなモノだ。
サントドミンゴで途方に暮れていると、商会員から一緒にやろうとのお誘いが。
サントドミンゴにて商会員と合流して、目的海域に向かうが…
街を出て、すぐに討伐艦の強襲。
相手は一隻だが…援軍を使用。次々と現れる討伐艦。
かなりの数の討伐艦に囲まれ、私はあえなく轟沈。
で、これで終わるかと思いきや…討伐艦は旗艦だった商会員を拿捕にかかる。
ちょっと待て。それは違うだろう。
確かに海賊の私と組む以上、それなりの危険は商会委も承知している(はず)。
だが、なぜ海賊でもない白ネームの討伐艦が白ネームの人間を拿捕にかかるのだ?
これでは、どちらが海賊かわかったものではない。

私が拿捕されるのはかまわない。
それだけのことをしてきたし、覚悟は出来ている(極力避けたいが)。
しかし、討伐艦はそんなことはおかまいなしに商会員を拿捕。
なんだかなぁ…

で、私の方は賞金350万をとられる。

って、えぇぇぇぇぇぇ!!350万!!!

マジだったのか…賞金5倍て…orz
誰も使わないであろう、高額な上納品。
それに加えて賞金5倍。海賊一筋で生きて行くには大変そうだ。
かといって、私は海賊以外の生き方を知らないし、するつもりもない。
これからどうなるかわからないが…それでも海賊を続けるつもりだ。


ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!!よかったら押してください。
(※FC2ブログランキングの大航海時代Onlineカテゴリにとびます)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。