Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第17回大海戦-2日目

大海戦2日目。私は、入る艦隊の当てがなかった。
捨てられた子猫よろしく、バザーコメントで「拾って~」。
これで段ボールがあれば完璧だ。

で、無事に優しい方に拾われて、艦隊に加わることが出来た。
連携艦隊とともに小型船クラス出撃ッッ!!
意気揚々と出撃したが、連携がなかなかうまくいかず、苦戦。
小型船クラス終盤から、私が旗艦をつとめることに…

ふふふ…私が旗艦になったからには、地獄を見せてやる!
敵ではなく味方にな…!!
私の旗艦ポリシー
その1:基本は逃げ。戦況を判断し、撤退か交戦を決定。
その2:戦況有利と見たら、旗艦も突撃。
その3:解散して港で再編成するのメンドクセ。故に解散は極力しない。

ゴメン、マジゴメン。こんな旗艦で…
だってねぇ。戦いたいんだもん。とにかく戦いたいんだよぉぉぉ!!
ま、旗艦を私に任せたのが運の尽きってコトで、諦めてちょ~だい。

さて、戦果の程はというと…
小型船クラスは、まだ敵味方ともに数が少なく
援軍の入り方も、ほぼベストポジションで入って行けた。
戦闘終了後、連携艦隊を簡単に発見でき、連携を保ったまま連戦した。
が、中型船になると徐々に厳しくなってきた。
それでも、なんとか連携を保とうとがんばった。
大型船。人おおすぎ。無理っす。
この状況下で連携を保つのは、私の腕では不可能。

んで、半ば自棄になって暴走を開始する私。
連携が分断されても、体勢を立て直すことなく、戦闘に身を投じる。
戦闘に入ったら、まずは逃走。敵旗艦を見ながら外周線を目指す。
敵援軍が入ってこなければ、外周線付近を航行。さらに戦況を分析。
行ける!と踏んだら、突撃。旗艦なのに突撃。
だってさ、大砲ぶっぱなしたいじゃん。敵船沈めたいじゃん。

で、これが功を奏したかどうかわからないが…
五分五分の勝負は出来ていたと思う。
敵の援軍がイイ位置で入ってこない限り、沈められることはなかった。
最初の逃走開始から外周線に到着する前に、味方艦が敵旗艦を撃破することもしばしば。
味方の援軍が来たら、私も突撃。そして、敵旗艦を沈めるという僥倖にも恵まれる。

いやぁ、楽しいね!!やっぱり旗艦も戦わないと!!
で、艦隊連携はというと…アビジャン前に戻ってくるタイミングが合えば連携する感じ。
すぐに分断されるので相手方も連携は諦め気味だったのではなかろうか。
私は、かなり諦めてた…ゴメン…orz

さて、戦果の程はというと…15勝17敗。
ありゃ、負け越してら。ま、ちょこっとだし、いいか。楽しかったし。


ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!!よかったら押してください。
(※FC2ブログランキングの大航海時代Onlineカテゴリにとびます)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。