Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/26-e45d4397

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

幽霊船

8月27日に開催されたLive Event「謎の幽霊船、LOGiN号を追え!」に
参加することに。私にとって、初のLive Event参加となる。

当日、まだカリカットに居たので急いでヨーロッパに戻ることに。
コショウを積み込み、セビリアまで無寄港航海の旅に出立した。
海賊に怯えつつも、無事にセビリアへ到着!!

すると、王城から呼び出しが…
すっかり忘れていたのだが、カリカットにいるとき
インド方面で冒険クエをしていた商会メンバーに誘われ
一緒に冒険クエをさせてもらったのだ。その時の功績が認められ
准五等勲爵士に叙せられることになったのだ。

jungotou.jpg

コショウをセビリアで売り払い、財布も潤った。おまけに爵位まで上がった。
私は、かなりご機嫌になり、意気揚々とイベントの準備をすることにした。

リスボンへと向かい大砲を仕入れに行く。思ったよりも大砲の値段が高い…
しかし、背に腹は代えられない。なにぶん時間がないのだ。
このとき、すでに18時を回っており、イベント開始まで残り1時間もない。
致し方なく、割高なペリエ14門を4基揃える事にした。

このときに、フレから連絡が…どうやら、フレも今回のイベントに参加したい様子。
しかし、そのフレは海事Lvが低いために躊躇しているようだった。
せっかくのイベントだ。楽しまなければ損だろう。そう思い、フレを誘う事に。
どうせ行くなら、5人艦隊の方が良い。残り枠の3人を募集するべく、シャウト。
すると、3人で艦隊を組んでいる方たちから、合流しましょう、との提案が。
渡りに船とばかりに、喜んで合流。首尾良く5人艦隊をくんで
意気揚々とリスボンを出航する。どんなイベントになるか期待に胸をふくらませ。

yuureisentoubatu.jpg


幽霊船は大西洋のどこかに現れるという。
我々の艦隊は北大西洋に的を絞り、ひたすらうろつくことにした。
とにかく、我々は彷徨い続けた。いつか、幽霊船に出会えることを信じて。
一度くらいは交戦できることを信じて。その期待が裏切られると思いもせずに。
………結局、幽霊船の影も形も見ることなく、イベント時間は終了した。
私のLive Eventへの初参加はこうして終わった。
………これでは、とてもじゃないが参加した気分になれない。
ひたすら彷徨い続けた結果がコレなのか。
私たちの艦隊には戦う機会すら与えられぬまま終わるのが、イベントなのか。

このような結果に終わることを危惧していた方も居たようだが
私は「まさかそのような愚は犯すまい」と楽観視していた。
しかし、その危惧がまさに的中しようとは…残念な限りである。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/26-e45d4397

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。