Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/30-96b75685

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大海戦2日目

大海戦2日目。

私はリアルの都合で昼間に寝ている。
大海戦があるので19:00に起床する予定だったのだが…
起きたのは21:15。危うく寝過ごしてしまうところだった。
すぐにログインする。すると、商会メンバーから「ぉおおお」や「きた~w」と
声がかかる。なかなか現れない私を待ってくれていたようだ…
仲間っていいもんだ。ホントにそう思う。

2日目は私を含めた商会メンバー4人で艦隊を組んだ。
残りの1名をセビリアで募る。5人揃ったところで出航。
まだ、頭がすっきりしないが、開戦する頃にはすっきりするだろう。

この日の編成は…重ガレー3隻。ガレオン1隻。戦闘用ガレオン1隻。
これまた、バランスの良い編成だ。重ガレーの商会メンバーに旗艦をお願いする。
私の重ガレーと戦闘用ガレオンの方がアタッカー。
もう1名の重ガレーとガレオンが旗艦の護衛兼遊撃という形に。

そして、開戦時刻。意気揚々と私たちの艦隊は出撃する。
今日は積極的に援軍に入ることにした。

詳細な戦闘の経緯は割愛…私自身がほとんど活躍出来なかったからだ。
幾度か、敵旗艦の船尾や船首に砲撃を浴びせることに成功したのだが
その一撃で相手を沈められなかった…やはり、戦列艦やガレアスの高耐久は
脅威だ。
そのうえ、敵旗艦は防御を重視してスキルを発動させている。
それを上回る攻撃スキルを身につけていればいいのだが…
残念ながら私のスキルではそこまで及ばないようだ。
一方、こちらは攻撃を主体にスキル発動していた。
故に船尾、あるいは船首に砲撃を浴びると、即轟沈。
そういった状態だから、よく周りを見て動けばよいのだが…
旗艦を追うのに、必死になりすぎていた。気が付けば、回りを敵艦に
囲まれていた、ということが少なからずあった。

もう少し、冷静に動かなければなるまい。また、回避スキルなどを
発動して、防御にも気を遣った方が良いかもしれない。私が沈むことにより
戦力の低下は確実に起こる。混戦になりやすい艦隊戦において、1隻の船の
浮き沈みが戦況を左右することもある。船がそこにいるという事実だけで
敵の行動を制限することが出来るからだ。

大海戦最終日はそれらをふまえて、冷静に考えて行動したい。
ただ、がむしゃらに敵旗艦を追うだけが戦いではないだろう。

さて、戦果の方は…私たちの艦隊は増援先も含めて5勝1敗。
これは、なかなかの戦果であると思う。
私個人の戦功は5。かなり不本意な戦功に終わった。
全体の戦果はポルトガル99に対しイスパニア165。
思ったより差がついたようだ。累積でポルトガル208。イスパニア298。
この差に傲ることなく、最後まで気を引き締めて戦いたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/30-96b75685

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。