Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/31-afdb1172

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大海戦3日目

ついに迎えた大海戦3日目。月に一度のこのイベントもこれが最終日となる。
私は予定通り、19:00過ぎにログインする…
ともかく、船の最大耐久の回復が急務だ。2日間の戦いで我が重ガレーの
耐久は150近く損耗している。このような状態で船尾、あるいは船首に
砲撃を浴びると、よほど運が良くない限り一撃で轟沈してしまう。
全快でも、戦列艦に船尾、船首に砲撃を浴びれば一撃轟沈ではあるが…
まぁ、僅かでも沈まない可能性があるのなら、その可能性をのばしておいて損はない。
回復艦隊に入れてもらい、船の耐久を上限まで上げておく。

さて、艦隊のメンバーであるが、今日も昨日に引き続き商会メンバーと艦隊を組むことに。
私を含めて4人である。商会メンバーの1名はイン出来るかどうか微妙との話を聞いていたので
とりあえず21:00頃に3人で艦隊を組む。残りの商会メンバーが来ても4名なので
旗艦を引き受けてくれる方を募集する。すんなりと4人艦隊が組めたのだが…
問題はあとの1名である。21:15を回ってもまだ現れない。
9:30まで待つことにしたのだが…ここで商会メンバーから
その彼は北海でログアウトしているとの情報を得る。この時点で21:20。
今すぐインしても、北海から西地中海への移動を考えると…これが限界だ。
残念だが、もう1名を募ることに…

私がもう1名のメンバーを募るため、艦隊募集を出すと、とある人から声がかかった。
もう時間も押し迫っている。二つ返事で快諾し、艦隊に誘うが…
その方は既に艦隊を組んでいたようだ。
私の出した艦隊募集要項は「アタッカーOR護衛 1名」だったのだが
その方は私が一人でどこかの艦隊に入れてもらう、という意味にとったようだ。
残念ながら、その旨を伝えると…「そっか~ めっちゃ残念 一度REIさんと
艦隊組みたかったのにな」と言われてしまった…私は「またの機会に!」と
言い残して去ったのだが… はて?そう言われる理由が皆目わからない。
一瞬、「私って有名人になってたのか!?」と妄想にとらわれたが、それはないだろう。
その方とは特に親交があるわけでもなく…時折見かけたことはあるが
お話をさせて頂いたことは無いように思える…もし、お話ししていて
私が忘れているのかもしれない…そうなら大変申し訳ない話だ。

ふむ…今、思い出した。フレの一人にとある商会の商会会長をされている方が
いるのだが、声をかけて頂いた方は、そのフレの商会のメンバーのようだったと思う。
記憶が大変あやふやなので、定かではないが…

さて、気を取り直してメンバーを募ろうとしたその時…
ついに商会メンバーがインしてきた。彼の現在地はアムステルダム。
この時21:30。何とかギリギリ間に合うか微妙な時間だ。
減量ジーベックを持つ商会メンバーが急いで迎えに行く。
これなら、何とか間に合うだろう。残った3人は一足先にカルヴィへ。
22:00直前。カルヴィで合流を果たし、開戦に間に合った。

さて、大海戦開始。この日も私たちの艦隊は増援に入ることを主体にした。
印象に残っている戦闘の経緯をお一つ紹介しておく。

私たちの艦隊は増援に入り、戦闘開始。私は周囲を見回して敵旗艦を探す。
見あたらないな…すぐ側に敵艦がいたので、旗艦探しをやめ、目の前の敵に
専念することに。増援に入った位置がその敵艦と距離が近かったために
すぐに白兵戦となる。………よく見たら、その敵が敵旗艦だったのだ!!

これはなんたる僥倖。しかも敵旗艦はガレオン級。私は重ガレー。
白兵の攻撃力守備力共にこちらが上だ。何度か撤収されるだろうが
周りには味方艦ばかりだ。取り逃がすようなこともあるまい。
案の定、撤収されるが、すぐに味方艦が白兵に入る。この機を逃してはなるまい。
私はそう思い、撤収されたときのために、敵旗艦と密着しておく。
今思えば、白兵にこだわる理由は皆無だったのだが…
予想通り、敵旗艦は撤収した。また味方艦との白兵になる。
そして、また撤収。今度は私との白兵戦に。相手の船員の数が減ってきている。
おまけに敵旗艦は撤収の鐘を使わず、通常の撤収を行っている。
さては、撤収の金を使い果たしたか、私は容赦なく突撃をかける。
そして、あと一撃ッ!!最後だッ!!!……その時であった。

私の目に、敗北という大きな二文字が飛び込んできたのだ。
あと一息のところで、敗北を喫してしまった。
あのとき、敵旗艦に対して白兵コンボを続ける理由は無かった。
素直に白兵後の硬直を利用して船尾、船首へ砲撃する方がよほど良い選択だ。
至近距離での砲撃なら十分に沈めきる力は、私にはあったであろう。
にも関わらず、白兵コンボを選択した。敵旗艦を逃がさぬよう焦った結果がコレだ。
もっと冷静に状況を判断できていれば、このような愚を犯すことはあるまい。
自責の念に駆られることになった戦いだった…

さて、そうこうしているうちに、大海戦は終了。
私たち艦隊の大海戦3日目の成績は…援軍先を含め3勝3敗。
何とかイーブンに持ち込めた。私自身の戦功は7。まぁ、こんなモノか…

そして、全体の戦果はポルトガル127。イスパニア166。
3日間の累積はポルトガル335。イスパニア464。
イスパニアは見事に大海戦初勝利を収めた。
dai6kaidaikaisenWIN.jpg

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/31-afdb1172

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。