Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/4-09761a04

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

機雷

今日はいつものように、ラスパ周辺で獲物を物色することにした。
母港、セビリアを出航し舵を南西に切る…

ほどなくしてカナリア諸島へ入っていく。
そこにはすでに先客がいた。ポルトガルの私掠船だ。
アラビアンガレーを駆り颯爽と航行している…
他国の私掠船を見逃しては、なるまい!
早速、戦闘を仕掛ける!!

さすがはアラビアンガレー、機動力では私の重ガレーでは到底かなわない。
その差をわずかでも埋めるべく漕船スキルは維持しておく。
そして機雷発見と水平射撃を発動させる。

お互い遠目から出方をうかがう…私の大砲はペリエなので長射程だ。
早速一撃をお見舞いする。すると思った以上に相手はダメージを受けている。
おそらく、航行速度の向上のために装甲を犠牲にしているようだ。
これはチャンスかも…次々に撃ち込んでいく

巴戦状態のまま接近戦へ移行していく。
相手がようやく機雷を撒き始める。機雷発見を発動してあるので
難なくかわして砲撃を続行!ついで、こっちも機雷散布をしていく。

近距離での巴戦のままお互い決め手を欠き、長期戦の様相を呈してきたように感じた。
私は、この状況なら力押しで勝てる!と踏んで、この状況を維持しようとした。
しかし、それは間違いだった…状況は刻一刻と不利になっていたのだ。
それは、機雷である。相手は機雷をやや密集した形で散布していた。
船が一隻通れるくらいの隙間しかない。操船を少しでも誤れば接触してしまう。
このときになって、ようやく自分が不利な状況に立たされていることに気づいた。

無理に機雷原からの脱出を計ると、船尾に砲撃を浴びてしまうことは容易に想像できた。
つまり、逃げ場は既にないのだ…相手が後ろに回り込もうとする。
やむなく舵を大きく切り、機雷に接触。まだだ…まだ大丈夫だ。
修理をしようとするが、船の先には機雷が…修理するまもなく
舵を切り機雷をかわしていく。

ここで相手の砲撃で浸水発生!まさに万事休すである。
迷った。このとき、浸水を治すか、舵を切るか一瞬迷ってしまったのである。
その迷いが私の行動を鈍らせた。気が付けば機雷に接触し、轟沈…

負けはしたが、実に楽しい戦いだった。
そして、機雷の撒き方は実に参考になった。

ラスパルマスの酒場で相手と軽く会話をして、私は港をあとにした…
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/4-09761a04

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。