Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/90-8c2e81a8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

報復戦

いつものようにカーボヴェルデ沖にて海賊活動を続けている。
例によって、カーボの西で彷徨っていると、南からジーベックが。
南からの商船は高額な交易品を満載している可能性が高い。
喜び勇んで、襲いかかる。首尾良く収奪を完了。ダイヤを200個近く奪えた。
久しぶりの大物だ。コレで財布も少しは潤う…

ほどなくしてダイヤの被害者から、報復戦をしに行く、と連絡を受ける。
こちらとしては、報復戦の相手をする義理はないのだが…
それでは、相手の気が収まらないだろう。受けて立つ事に。
ひとまず、収奪したダイヤを捌きに地中海へ戻る。
ダイヤを売った金で大砲を買い揃え、再びカーボヴェルデへ…

その相手は戦列艦で待ちかまえていた。こちらも戦列艦に乗り換えて出撃。
そして戦闘開始。比較的、近距離からの戦闘開始となった。
お互いに、更に接近して砲撃を交わす。被ダメージは決して軽微ではないが
かといって甚大というほどでもない。こちらの砲撃の方がやや威力が高いようだ。
開始から2発ほど撃ち込まれたとき、こちらが混乱…ここぞとばかりに相手は接舷。
かなりの近距離で撃ち合っていたので、統率が間に合わない…!!
撤収の鐘を打ち鳴らすが、容易に撤収できない。3回目の突撃を受けた時点で
ようやく撤収できた。残った船員は約60人ほど…コレはマズい。
修理と外科を連発して回復を図る。相手を牽制するために砲撃も忘れてはいけない。

相手は船員の減った私の艦を拿捕しようと、執拗に接舷を狙ってくる…
脱出を図りたいが、少しでもそんなそぶりを見せれば、船尾への砲撃が待っている。
お互い近距離を保ったまま、撃ち合いに。ときおり、接舷され白兵戦に。
せっかく回復した船員を、再び減らされる。ぬぅ…このままではジリ貧だ…
なんとか打開したいが、回復と砲撃でいっぱいいっぱい。どうにもならない。

相手が強引に接舷しようと、船首を向けたところで砲撃ッ!!
沈まない…船員が足らない。フルファイアなら十分に沈められたモノを…ッ!!
相手は瞬く間に回復していく、こちらも急いで回復を図るが…
資材が切れてしまった。万事休す。コレばかりはどうにもならない。

結局、砲撃で轟沈。残念ながら負けてしまった。
こちらとしては、いまいち消化不良な戦いだった…

戦列艦同士の戦いは、高火力の応酬。それに加え、戦列艦自体の耐久も高い。
故に、資材の消費量がかなり高い事を実感した。コレは大海戦を目前にしてイイ教訓となった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://reirei64.blog17.fc2.com/tb.php/90-8c2e81a8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

REI

  • By:REI

  • EurosEspana
    砲術家海賊

Calender

Entry & Comment

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DOL RING

大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト

FC2 BlogRanking

Powered by FC2ブログ

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Admin/ Analyzer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。